塗料事業部の仕事

塗料事業部では、建物や車を彩る塗料や塗装用具などを販売しています。「こんな色を作ってほしい!」というオーダーを受け、自社の調色場で原色を混ぜ合わせて色を作り、お客様のもとへお届けするまでが私たちの仕事です。ここでは、塗料事業部を支える様々な仕事の特徴や魅力をご紹介します。富田商店で働く社員たちのプライドや想いについて、知っていただけたら嬉しいです。

DEPARTMENTS

01 営業

街づくりの相談役。

お客様は、建物や車の塗装会社など。社長や塗装職人さんたちの「こんな塗料や道具が欲しい」という相談に乗り、色味や性能、質感などを細かく把握し調色担当へ伝えることで、お客様の願いを叶えます。取引先は何十年とお付き合いのある地元企業が多いですが、問合せやご紹介などで、新しいお客様からのご依頼も増えているところです。

02 調色

原色から無限の色をつくるプロ。

限られた原色のペンキを混ぜることで、あらゆる色を生み出す職人。
数十年にわたる過去の膨大な「調色レシピ」データを参考に、時には最新の機械を用いて、時には自分の目と研ぎ澄まされた感覚を頼りに、緻密な調整を重ねて理想の色をつくります。同じ「黄色」でもその種類は膨大。
10年・20年経っても技術を極めることに終わりがない、奥が深い世界です。

03 事務

幅広い業務で、事業を後方から支える。

請求書・納品書の作成をメインに、幅広い事務業務を通して営業活動や仕入れ・納品を支えます。営業、調色、ドライバーなどあらゆる職種と日々関わりますし、電話やメールでお客様からの問合せや相談に直接答えることも。
中には、新サービスの立ち上げを手伝っている人もいます。「事務がいないと事業がまわらない」と言われるほど、社内外から頼られるポジションです。

04 ドライバー

丁寧・迅速な配送で、たくさんの色を届ける。

建物・車の塗装で使用する塗料と道具を2tトラックの荷台に乗せて、地域の建設現場や塗装工場へお届けします。
エリアごとにルートを分け1日2便を担当。荷積みはフォークリフトも使用するため、プラスアルファのスキルも身につきます。配送を外注せず、自分たちの手で丁寧・スピーディーにお届けしているのも、富田商店が地域の多くの企業から信頼を寄せられる理由です。

塗料事業では、一緒に働く仲間を募集しています! 募集詳細はこちら